banner_03.gif

2007年02月07日

過去情報1

【2番目の事業】

インフォメーション アント゛ コミニケーション テクノロジー政策

現在の日本は不景気だと言われていますが日本は不景気なのではなく

貧富の差が開いてしまっている事を貴方はご存知ですか?

実はこの事に気付いてる国民は、ほんの一部の業界の方々しかいないのです。

現に、億ションや高級車がバブル期の水準で売れているのを

知っている方は少ないのではないでしょうか?

多くの方は年収300万円時代が当たり前と思い込んでしまっているのが現状です。

この様な現象が解っていても、どうする事も出来ないのが率直な答えなのかも知れません。

ブロードバンドで世界に遅れをとっていた我が国が

1990年代に日本政府がインターネットテクノロジー整備政策を打ち出し

現在の日本は世界でも有数のネット大国になっているのはご存知かと思います。

ほんの一例ですが、

YAHOO BBや楽天、ライブドアもこの波に乗り大成功されています。

そして2003年7月、

日本政府がインフォメーションアンドコミュニケーションテクノロージー政策を打ち出し

2010年を目標に企業と連携してこの整備が始まりました。

私も以前からこの波に乗り安定した権利的収入を得ているのですが

WEB上でお客様に喜ばれるサービスを提供し権利的な収入を得る時代が現実的になってきた訳です。

では、どうやってこの波に乗るのか?この部分を完全公開させて頂きます。
posted by フククル at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

検索順位チェックツールseo-R
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。